これでメヂカラあっぷ!目元が若返る目元ケアの方法は?

目元は老化の影響が現れやすい場所といわれます。目の下にクマやくすみができてしまうと一気に疲れた印象になってしまいますし、30代も後半になると目じりのシワも気になってきます。こうした老化がもたらすトラブルは目力を大幅にダウンしてしまうだけに日ごろのケアでしっかり対策を行っていきたいところです。

目元ケアの基本は紫外線ケア

まつ毛美容液選び方目力アップ

まず基本中の基本は紫外線対策、とくに目の下、紫外線を浴びやすい部分のケアを重視しましょう。

 

年齢を重ねるにつれてバリア機能が低下し、どうしても紫外線のダメージを受けやすくなってしまうだけでなく、スキンケアの刺激も問題となってきます。

 

ケアをしないと紫外線がダメージをもたらし、過剰にケアしてしまうと今度は日焼け止めの負担がマイナスになる。この難しいバランスの上で適切なケアを心がけていくことになります。

 

オススメは化粧下地と乳液でUVケアを行っていく方法です。どちらもUV効果を備えた製品がいろいろなメーカーから発売されており、効果もSPF30、PA++クラス、つまり日常のちょっとした外出程度なら問題なく防ぐことができます。

 

この2つのアイテムでUVカットを行っておけば日焼け止めの負担を軽減することができますし、化粧下地をうまく活用すればファンデーションの厚塗りを避けることでクレンジングの負担も軽減できます。

 

くすみやたるみといった目元トラブルを抱えている人はこうした点を意識して改めて紫外線対策を心がけてみましょう。

たるみケアにはツボやマッサージも効果が期待できる

まつ毛美容液選び方目力アップ

たるみが気になる場合には眼球を支えて動かしている眼輪筋の額の皮膚を若返らせるケアも取り入れてみましょう。

 

どうして目元ケアでは目の周辺の皮膚ばかりに目が向いてしまいがちですが、この2つもたるみやシワと深くかかわっています。

 

眼輪筋が加齢の影響で衰えると眼の周りの皮膚と脂肪が垂れ下がってくるようになります。とくにこの眼窩脂肪が皮膚の表面に突出してしまうと目のくぼみをもたらしてしまううえに対策が難しくなってしまいます。

 

眼精疲労を防ぐ意味でも目をよく休ませること、眼球をグルグル回すといった筋肉をほぐしつつ鍛えることができるトレーニングを取り入れてみましょう。

 

額の皮膚は目元の皮膚とつながっていますから、この部分にたるみが生じると直接影響が及びます。さらに額の皮膚は頭皮ともつながっているので頭皮全体のケアを心がけてみましょう

 

頭皮が血行不良に陥っていることでたるみが生じることも多く、マッサージで血行を促す、今使っているシャンプーが本当にあっているのか確認するといった対策を取り入れてみましょう。

 

あとはツボやリンパマッサージなどおなじみの目元ケアもうまく取り入れていけば若々しく目力を備えた目元を取り戻すための万全の環境を整えることができるはずです。

コスメルジュ編集部が選んだ!まつ毛美容液

ナノクリスフェア アイラッシュセラム

まつ毛美容液選び方ナノクリスフェア

40代からのまつ毛エイジングケア専用!独自ナノ技術で有用成分12時間連続放出
6,480円・税込/定期初回3,240円(2回目以降5,832円)税込
>>公式ホームページで詳しく見てみる!
目元とまつ毛のご褒美

まつ毛美容液選び方目元とまつ毛のご褒美

@コスメで人気急上昇!これ一つで目元の保湿とまつ毛の育毛ができるアイクリーム
4,700円・税別/定期初回980円(2回目以降3,700円)税別
>>公式ホームページで詳しく見てみる!
プレミアムアイラッシュエッセンス

まつ毛美容液選び方プレミアムアイラッシュエッセンス

マツエクしたままでも使える!ダメージケアだけでなく目元を保湿して明るい印象に
4,104円・税込
>>公式ホームページで詳しく見てみる!