まつ毛美容液はなぜ伸びる?

まつ毛美容液を使うとどうしてまつ毛が伸びてボリュームがアップするのか?頭髪用の育毛剤と共通している部分もありますが、まつ毛の部分に使うからこその特別な部分もあり、それらが相乗効果を発揮しながらまつげが生えやすい環境へと整えていく点に特徴があります。

複数の成分の相乗効果でまつげが生えやすい環境に整える

まつ毛美容液選び方仕組み

まつ毛美容液にはいろいろな有効成分が配合されています。しかもそれぞれの成分が組み合わさることで総合的にまつ毛が生えてくる環境へと整えていくよう工夫が凝らされているのです。この点を少しみてみましょう。

 

まずヘアサイクルを修復・改善するための有効成分が配合されています。頭髪と同様にまつ毛にも発毛から抜け落ちるまでのサイクルがあり、成長期、退行期、休止期の3段階に分かれています。

 

頭髪が2〜6年程度とサイクルが長いのに足してまつ毛は数ヶ月程度と非常に短いのが大きな違いなのですが、まつ毛の根元に栄養を与えることでサイクルを修復し、活発に生えてくる環境を整えていくのです。

 

簡単に言えばサイクルが延び、成長期が長くなればなるほどまつ毛が伸び、ボリュームもアップしていくことになります。

 

逆にサイクルが短くなると十分に伸びきる前、しかも次のまつ毛が十分に生えてくる前に抜け落ちてしまうため、長さも十分ではなくボリュームもダウンしてしまうわけです。

 

この目的ではまつ毛を作っている細胞を活性化したり、血行を促すことで毛根に栄養と酸素をしっかり届ける働きを持つ成分が配合されています

乾燥しやすい目元をケアしてダメージを軽減する

まつ毛美容液選び方仕組み

医薬品成分として注目されているビマトプロストなどは代表格として挙げられますし、海藻から抽出されたエキスもこのタイプに分類されるでしょう。

 

それから皮膚の環境を改善するための有効成分も配合されています。頭皮と同様、まつ毛の根元の皮膚が極端に乾燥したりダメージを受けていると生えてきづらい環境になってしまうのです。

 

とくにまつ毛周辺はアイメイクやまつ毛エクステや紫外線といったダメージを受けやすく、知らず知らずのうちにヘアサイクルに悪影響を及ぼしてしまっています。

 

そこで保湿成分をはじめとした有効成分を補うことで環境を改善し、まつ毛が生えてきやすい環境、アイメイクや洗顔、クレンジングでダメージを受けにくい環境へと修復していくわけです。

 

ヒアルロン酸やコラーゲンといった保湿成分、アロエエキスなどの植物由来の成分がよく配合されています。

 

ヘアサイクルを活性化し、皮膚の環境を改善することでまつ毛が伸びて増えやすい状態へと導く。これがまつ毛美容液の秘密なのです。

コスメルジュ編集部が選んだ!まつ毛美容液

ナノクリスフェア アイラッシュセラム

まつ毛美容液選び方ナノクリスフェア

40代からのまつ毛エイジングケア専用!独自ナノ技術で有用成分12時間連続放出
6,480円・税込/定期初回3,240円(2回目以降5,832円)税込
>>公式ホームページで詳しく見てみる!
目元とまつ毛のご褒美

まつ毛美容液選び方目元とまつ毛のご褒美

@コスメで人気急上昇!これ一つで目元の保湿とまつ毛の育毛ができるアイクリーム
4,700円・税別/定期初回980円(2回目以降3,700円)税別
>>公式ホームページで詳しく見てみる!
プレミアムアイラッシュエッセンス

まつ毛美容液選び方プレミアムアイラッシュエッセンス

マツエクしたままでも使える!ダメージケアだけでなく目元を保湿して明るい印象に
4,104円・税込
>>公式ホームページで詳しく見てみる!