まつ毛美容液はいつ?一日何回塗ればいい?

まつ毛美容液は使いタイミングが難しい面もあります。アイメイクをしっかりする人も多いでしょうし、アイプチやまつ毛エクステを使いながらケアしていきたいという人も。そんな場合には適切なタイミングと使い方を心がけながら日々のケアにまつ毛美容液をうまく取り入れていくことが重要です。

1日1回就寝前の利用が効果的

まつ毛美容液選び方使い方

まずどのタイミングで塗付すればいいのか?最良のタイミングと言われるのが就寝前です。

 

頭髪と同様に就寝中は新陳代謝が活発になる影響で発毛がもっとも盛んになります。このタイミングで有効成分をまつ毛の根元の皮膚に浸透させておくことで発毛・育毛を促すことができるのです。

 

メイクを落としている状態なので肌に負担がかからない点もメリットの一つです。ですから手間がかからず手軽にできる製品を選ぶのも重要なポイントです。

 

使用する頻度ですが、基本的には1日1回です。製品に記載されている用法を踏まえたうえで正しい頻度で使うことになりますが、使いすぎには要注意です。

 

顔用の美容液でも使いすぎるとかえって肌に負担をかけてしまうものですが、まつ毛美容液の場合はとりわけ根元の皮膚や毛根が刺激に敏感ですから、過剰なケアは厳禁なのです。また、毎日使用するのが原則です。

 

こちらも製品ごとの用法に従うのが原則ですが、有効成分を補うことで毛根の活動を活性化し、皮膚のバリア機能と乾燥を改善していくといった効果を目指していく以上、毎日しっかりと使っていく必要があるのです。この点は顔用の美容液とも同様です。

使用目安量を目元ケア用品が乾いてから塗る

まつ毛美容液選び方使い方

頻度ともかかわってくるのが使用する用量です。たくさん補ったほうが効果が得られそうな印象もありますが、人間の肌が吸収できる有効成分の量には限界があります

 

たくさん使ったところでその分効果が得られるというわけではなく、また過剰な分が目に入ったりして害をもたらしてしまう恐れもあります。こちらも製品に記載されている適量の範囲内で使用するようにしましょう。

 

あとは順番でしょう。化粧水や普通の美容液との順番。基本的にはクレンジング、洗顔をして、化粧水でケアした後に使います。これがもっとも有効成分を浸透させやすく、また肌に負担をかけずに済むからです。

 

目元美容液などで目元ケアを行う場合にはまつ毛美容液がしっかりと乾いてから使うようにしましょう。そうしないと十分に浸透しない可能性があります。クリームを使用する場合にはまつ毛美容液を塗付した部分は避けて使うようにしましょう。

 

こうした基本を踏まえたうえで毎日のスキンケアにうまく取り入れていくことでまつ毛のボリュームアップ、目元の演出に役立てていくことができるはずです。

まつ毛美容液を塗る順番は?気を付けたいポイントは?

まつ毛美容液は基本的には洗顔の後、化粧水の前後です。汚れやメイクをしっかり落としておくことで有効成分が浸透しやすくなるからです。化粧水の前に使うか後に使うかは肌の環境や製品と肌の相性によって判断が違ってきます。

肌の状態によって塗る順番は異なってくる

まつ毛美容液選び方使い方

まつ毛ケアだけでなく目元ケア全般で注意しなければならないのが肌への刺激です。ただでさえまつ毛エクステやアイメイクでダメージを受けている部分の肌に塗付するわけですから、過剰な刺激を避けたうえで有効成分を補っていく必要があります。

 

ですから肌がどれだけ傷んでいるか、刺激に敏感になっているのかをよく踏まえたうえでまつ毛美容液を塗る順番を検討する必要があるのです。

 

たとえばしっかりアイメイクをしているので洗浄力が強めのクレンジング剤を使っている場合には化粧水で整えた後で使ったほうが無難ですし、肌にとくに問題を感じていない、脂性肌で刺激はれほど気にならないという人は化粧水の前に使っても大丈夫でしょう。

 

もちろん、まつ毛美容液そのものの刺激も踏まえたうえで判断することになります。

 

では実際に塗付する際にはどういった点を踏まえておくとよいのでしょうか?まず大前提として踏まえておきたいのが「根元にしっかり塗布すること」です。

 

まつ毛が生えている皮膚と毛根に有効成分を浸透させることで発毛のサイクルを修復するのがまつ毛美容液の大きな目的です。

 

そのためにも根元にしっかりと塗付して皮膚に有効成分を浸透させなければ意味がありません。

目に入らないように少量ずつ付けていく

まつ毛美容液選び方使い方

使っているつもりでも実際にはまつ毛につけているだけ、というケースも多いので注意しましょう。

 

また、その際には皮膚を擦りすぎないようにすること、そして目に入らないよう気をつけましょう。場所が場所だけに目の入りやすいので要注意です。

 

その点も考慮したうえで目に危険があるような成分・物質は含まれていない製品がほとんどですが、うっかり目に入ってしまうと充血などのトラブルが起こることもあるので要注意です。

 

これは使用する用量ともかかわってきます。あまりたくさんの用量を使おうとすると液垂れして目の中に入ってしまう恐れがあります。あくまで製品に記載されている用量の範囲内で使いましょう。

 

また一度にたくさん塗付するのではなく、慣れないうちは少量ずつ、じっくりと塗付していった方が無難です。

 

あとは事前にバッチテストを行い使っても問題がないかどうかを判断しておくこと。これらのポイントを踏まえた上で順番を間違わずに使えばまつ毛のボリュームアップに役立てていくことができるはずです。

まつ毛美容液は1回どれ位の量塗ればいい?どれ位の期間塗ると効果が出てくる?

まつ毛美容液の用量は適量が大前提です。具体的にどの程度の量を使うのかは製品に記載されている用量の範囲内となります。ですから使用する際には必ず製品の説明書や箱をよく見て正しい用量を踏まえたうえで使用していくようにしましょう。

目に入るのを防ぐため沢山付けようとしない

まつ毛美容液選び方使い方

顔用の美容液と比べてもまつ毛美容液はとりわけ適量を踏まえた使用が求められます。

 

理由としてはまずあまりたくさん使おうとすると液垂れを起こして目の中に入ってしまう恐れがあること。充血やかゆみなどのトラブルを抱えてしまうことになりかねません。

 

またいくらたくさん有効成分を補っても肌が吸収できる量には限界がありますから、たくさん補ったところでその分効果が得られるとは限りません。コストパフォーマンスの面でマイナスになってしまうのです。

 

まつ毛美容液は顔用の美容液に比べて少々割高な面もあるだけに大事なポイントとなるでしょう。

 

製品によって1回の用量が違ってくるわけですが、一般的にはアイラインを引く程度の量が目安になるといいます。ですから日ごろアイラインを使っているときの感覚で用量を決めるとよいでしょう。

 

それでは物足りない、もうちょっと補いたいという場合には1回で多くの量を使うのではなく2回に分けて使ったほうが先ほど触れたように肌に有効成分が吸収しやすくなります。

 

もちろん、何回かに分ければそれだけたくさん使っても大丈夫というわけではありません。また1日何回も塗付していると皮膚に刺激を与えてしまう恐れもあるので注意しましょう。

発毛周期の改善が見込める3〜5カ月半は使い続けてみる

まつ毛美容液選び方使い方

もうひとつ、どれぐらいの期間を塗ると効果を実感できるようになるのか?これはまつ毛美容液が賛否両論になりやすい要因でもあります。

 

使い続けてもなかなか効果を実感できずに諦めてしまいマイナス評価を下す人もいれば、地道に使い続けた結果効果を実感できたのでプラス評価を下す人もいるのです。

 

これはまつ毛のヘアサイクルと肌のターンオーバーと深くかかわっています。頭髪に比べてまつ毛が生えてから抜けるまでのサイクルは数ヶ月程度と短いのが特徴です。

 

そのためまつ毛美容液が効果を発揮するとまつ毛の寿命が延びることでボリュームアップを実感できるようになります。また有効成分を補うことでまつ毛周辺の肌環境が改善されることで発毛しやすい環境が整えられていきます。このターンオーバーの周期が1ヵ月〜1ヵ月半程度

 

ですから早くて2カ月、平均では3〜5ヶ月程度くらいが使い続ける目安となるでしょう。地道にとりくんでいくことが求められます。短期間で効果が得られなかったからとすぐに辞めてしまわず、時間をかけて評価を下すようにしましょう。

コスメルジュ編集部が選んだ!まつ毛美容液

ナノクリスフェア アイラッシュセラム

まつ毛美容液選び方ナノクリスフェア

40代からのまつ毛エイジングケア専用!独自ナノ技術で有用成分12時間連続放出
6,480円・税込/定期初回3,240円(2回目以降5,832円)税込
>>公式ホームページで詳しく見てみる!
目元とまつ毛のご褒美

まつ毛美容液選び方目元とまつ毛のご褒美

@コスメで人気急上昇!これ一つで目元の保湿とまつ毛の育毛ができるアイクリーム
4,700円・税別/定期初回980円(2回目以降3,700円)税別
>>公式ホームページで詳しく見てみる!
プレミアムアイラッシュエッセンス

まつ毛美容液選び方プレミアムアイラッシュエッセンス

マツエクしたままでも使える!ダメージケアだけでなく目元を保湿して明るい印象に
4,104円・税込
>>公式ホームページで詳しく見てみる!