コスメルジュ編集部が選んだ!まつ毛美容液

ナノクリスフェア アイラッシュセラム

40代からのまつ毛エイジングケア専用!独自ナノ技術で有用成分12時間連続放出

まつ毛美容液選び方ナノクリスフェア

私のまつ毛は1本ずつはそれなりに長さがあるのですが、最近は抜けやすくビューラーをすると何本かくっついてしまう位でした。こちらを使い始めてから、コシが出始めて抜けづらくなっただけでなく、隙間からも新しく生えてくるようになりました。少しトロリとしてきちんと密着してくれるので、使い心地も好みです。

40代からのまつ毛のエイジングケア用美容液。独自のナノ技術で有用成分が12時間出続けるので、持続力に優れ朝晩の2回の使用だけでも効果を実感しやすいのが特徴です。発毛が期待できるミノキシジルに似たピディオキシジルを始め、まつ毛のエイジングケアに必要な成分4種も配合されています。無刺激性テストも行われ、敏感な目元にも安心して使えます。
6,480円・税込/定期初回3,240円(2回目以降5,832円)税込
公式HPへ

目元とまつ毛のご褒美

@コスメで人気急上昇!これ一つで目元の保湿とまつ毛の育毛ができるアイクリーム

まつ毛美容液選び方目元とまつ毛のご褒美

半透明で乳液に近い少し固めのクリームなので馴染ませやすいです。浸透すると肌がしっとりして、べたつかずに乾燥を防いでくれます。スカスカまつ毛が少しずつ生え揃ってきて、目元全体がイキイキと見えるようになりました。1つでまつ育も目元ケアもトータルでできるのはコスパがいいですね。

1つでまつ育・目元の保湿ケアができると話題のアイクリーム。マッサージしながら塗ることでコリをほぐし、瞼の血行を促進することでイキイキとしたまつ毛を育ててくれるのが特徴です。従来の100倍もの浸透力を持つビタミンC誘導体・APPSやプラセンタエキスが潤いのあるスッキリとした目元にもしてくれます。手軽に目元のトータルケアを行いたい方に。
4,700円・税別/定期初回980円(2回目以降3,700円)税別
公式HPへ

プレミアムアイラッシュエッセンス

マツエクしたままでも使える!ダメージケアだけでなく目元を保湿して明るい印象に

まつ毛美容液選び方プレミアムアイラッシュエッセンス

マスカラタイプが多いですがこちらはチップタイプで塗りやすく、少し粘りがあるので短いまつ毛に付けやすいです。洋ナシエキスが入っているからかフルーティーな香りでして、いい気分になれますが、目元に使うので香りがすることは賛否両論かも?まつげにコシが出てきただけでなく、乾燥による痒みも減ってきました。

毛髪のスペシャリストが開発したまつ毛美容液。8つのアミノ酸から合成されたプロヘアリンβ4やプロビタミンB5が弱ったまつ毛をサポートして、ビューラーやアイメイクのダメージをケアしてくれるのが特徴です。4種の美容成分が目元を明るくして、まつ毛を際立たせてくれます。マツエクをしたままでも眉毛にも使えるのがメリットです。
4,104円・税込
公式HPへ

リバイブラッシュ

19種の無添加!ヘアサイクル成分が従来品の2倍でまつ毛サイクルを活性化

まつ毛美容液選び方リバイブラッシュ

まつ毛パーマしても元が短くて全然サマになってませんでした。2本目の半分くらいまで使ってたら、少し長さが出てきたみたいでサロンの人に驚かれました。しっかりメイクしないときでも透明マスカラ感覚で使えます。お値段高めだけど、無添加の成分の多さも圧倒的で日本製で安心して使えるので納得です

まつ毛ヘアサイクル成分が従来品の2倍配合した美容液。わずかな水分だけでも弱った葉が健やかになる復活の木エキスがしなやかなまつ毛を育ててくれるのが特徴です。まつ毛美容成分・キャピキシルが高濃度の5%配合でメイク映えも目指せます。日本製で19種の無添加なので、敏感な目元にも安心して使えます。
5,800円・税込/定期コース4,720円・税込
公式HPへ

エックスラッシュまつ毛美容液

全世界360万人が愛用!シリーズのマスカラと併用で24時間効率的なケア

まつ毛美容液選び方XLASH

若い時は長くてフサフサまつ毛が自慢だった私。でも歳と共に抜けやすく生えにくくなり、すっかりスカスカに…。海外品って不安だったけどトラブルも起きずに使えてます。筆が細いから細かい所にも塗りやすくて、新しく生えてくるまつ毛は元あるのより太くてしっかりしています。マスカラも併せて使ってみたくなりました。

スイス発の全世界で360万人が利用しているまつげ美容液。まつ毛の主成分ケラチンの生成をサポートするミルストイルペンタペプチド-17や、傷んだまつ毛のケアに役立つ側柏葉エキスも入っているのが特徴です。他にもツヤやハリ・潤いをもたらす7種の美容成分が配合されています。日中にシリーズのマスカラを使うことで、24時間効率的なケアができると評判です。
9980円・税別→お試し価格6,980円
公式HPへ

エリザクイーン

まつ毛が生える肌を育てる!与えるだけの美容液に満足できなかった方に

まつ毛美容液選び方エリザクイーン

チップタイプでまつ毛そのものより生え際に塗るから使いやすい。1日1回寝る前に10秒くらいで済むから、めんどくさがりの私でもぴったり。マツエクに比べたらまだ長さは負けてる感じだけど、本数が増えたから却って目力がアップ。これならマツエク止めても大丈夫そうです。防腐剤不使用で沁みないのも嬉しいポイント。

3大美まつ毛成分を配合した美容液。4つの保湿成分でまぶたを柔らかくした上で栄養成分を与えて、まつ毛が生えやすい環境を整えてくれるのが特徴です。美容成分キャピキシル・リデンシル・ワイドラッシュがイキイキとコシのあるまつ毛に育ててくれます。これまでの与えるだけのまつ毛美容液では効果を実感できなかった方に。
9,800円・税込/定期初回980円(2回目以降5,480円)税別
公式HPへ

アイラッシュ ワン

ヒト幹細胞配合!毛髪診断士開発のメイクの上からでも使えるまつ毛・眉毛美容液

まつ毛美容液選び方アイラッシュワン

マスカラをしても「まつ毛がない(笑)」と言われるほど短くてスカスカでした。他のまつ毛美容液よりも美容成分が多く入っているのが魅力で、チップ状だからまぶたや目の周り全体にも広げられました。まつ毛が少しずつ増えてくれただけでなく、まぶたに塗ることによって、クマやくすみも薄くなりました。

スカルプケア開発会社のまつ毛美容液。注目度上昇中のヒト幹細胞や4種のスカルプ成分が理想的な発・育毛環境に整えてくれるのが特徴です。美肌成分は18種、保湿成分は35種も配合され、アイゾーンのケアにも役立つ上、眉毛美容液としても利用できます。メイクの上からも使え、外出先でも手軽にケアできるのが魅力です。
5,500円・税込/定期コース4,500円・税込
公式HPへ

ディアモストアイラッシュ

マツエクサロンと共同開発!ボタニカルエキスも配合された高コスパ美容液

まつ毛美容液選び方ディアモイストラッシュ

他のまつ育美容液と違い、ボタニカルエキスや美容オイルが入っていて、肌に優しそうなのが魅力でした。顔全体が敏感肌ですが問題なく使えています。瞼にもマッサージするように広げていたら、くすみも気にならなくなりました。1か月ほど使っていたら、洗顔後にマスカラ取れてない?と感じましたが、まさかの自まつ毛でした(笑)

マツエクサロンと共同開発したまつ毛美容液。高濃度配合された2種のまつ毛美容成分と6種のボタニカルエキスが、ダメージケアしながらまつ毛を元気にしてくれるのが特徴です。3種の美容オイルが目元のトータルケアをしながらトラブルから守ってくれます。1日辺り41円で自宅でサロンレベルのケアをできるコスパの良さも評判です。
4,800円・税別/定期初回2,480円(2回目以降20%引)
公式HPへ
※@コスメや楽天レビューなどを参考に自分たちで実際に使ってみた感想、アンケート結果を元に評価の高かったまつ毛美容液を独自に選んでみました。
掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋しております。価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

まつ毛美容液ってそもそもどんなもの?

まつ毛美容液とはその名前の通り「まつ毛に使用する美容液」です。目元美容液が人気を集めているので紛らわしい印象もありますが、最大の目的はまつ毛のボリュームアップにあります。

せっかくの目元メイクがまつ毛のボリュームダウンの原因の1つ

まつ毛美容液選び方効果

もともと目元は刺激に敏感とよく言われており、紫外線や洗顔などの外部からの影響でダメージを受けやすいといいます。

 

これはまつ毛でも同様で、日ごろのさまざまな刺激が毛根にダメージをもたらしてしまい、発毛・育毛のサイクルが乱れてしまっているケースも多いのです。

 

アイメイクの負担もありますし、さらにはまつ毛をボリュームアップさせるためのマスカラやアイプチなどもあります

 

目元を印象的に見せようとしている日ごろの努力がかえってまつ毛のボリュームダウンの原因になってしまっている可能性もあるわけです。

 

毎日一生懸命目元を印象的にしようと頑張っていた結果いつのまにかまつ毛がスカスカの状態になってしまった…そんな状態に陥らないためにもまつ毛を集中的にケアする、これがまつ毛美容液の最大の目的です。

 

まつ毛用の育毛剤も発売されており、何が違うのか?という点も出てきますが、厳密に大きな差があるわけではなく、どちらもまつ毛の育毛・発毛を目的としています。

 

違う点といえば美容液の場合は育毛目的ではなく毛根をはじめとした目元の皮膚を改善するための美容成分も配合されている点です。ですからまつ毛用の育毛剤と目元美容液の中間にある製品といってよいかもしれません。

まつ毛そのものより周辺の皮膚をケアする

まつ毛美容液選び方

まつ毛も頭髪と同じ毛ですから、同じようなヘアサイクルが存在します。まず生えて伸び続ける成長期、それが止まる退行期、そして完全に成長が止まってから抜け落ちるまでの休止期です。

 

頭髪と違って成長期が短くあまり長くならないのが特徴ですが、このサイクルが乱れていると十分に伸びる前に抜けてしまうため、どんどん全体が薄くなってスカスカになってしまうのです。

 

このサイクルの乱れは先ほど挙げた紫外線、アイメイク、エクステ、アイプチなどが主な原因となります。そこで美容液で毛根の働きを活性させたり、保湿をしてバリア機能を改善するなどのケアをすることで乱れを修復していくのです。

 

まつ毛美容液の効果に関してはまだ賛否両論、効果があるという人もいれば期待できないという人もいますが、間違いないのは日々の生活の中で時間をかけて継続的にケアしていくこと。

 

まつ毛に直接アプローチするよりも毛根を含めたまつ毛周辺の皮膚をケアしていく意識で使っていくアイテムといえるでしょう。

まつ毛美容液にはどんな成分が含まれている?

まつ毛美容液は美容液ということもあっていろいろな美容成分が配合されています。その成分が毛根をはじめとしたまつ毛が生えている周辺の皮膚に浸透することで毛が生えてきやすい環境を整えていくのです。ですからどんな成分が配合されているかがまつ毛美容液を選んでいく上での重要なポイントにもなってきます。

育毛成分の代表格はビマトブロスト

まつ毛美容液選び方成分

ではどんな成分が含まれているのか?大きく分けて2つのタイプがあります。まずは育毛に役立つ成分。

 

まつ毛のボリュームを増やすのが最大の目的ですから、育毛剤のように発毛に直接効果が期待できる成分が配合されているわけです。その代表格としてよく知られているのがビマトプロストです。

 

これはもともと緑内障を治療するために使われている目薬の成分なのですが、治療の「副作用」としてまつ毛が伸びてくるのが明らかになったことからまつ毛美容液の成分として活用されるようになりました。

 

毛根部分の血行を促進する効果に加えてまつ毛を作っている細胞の活動を促す働きも持っています。医薬品なので配合されている製品が限られてきますが、その分効果が期待できます。ただし優れた効果に対して副作用のリスクも知られているので使用の際には注意も必要です。

 

それから海藻由来のエキス。頭髪用の育毛剤でもおなじみですが、昆布などから抽出されるエキスには保湿効果と血行を促す効果が備わっているため、まつ毛が生えてくる環境を整えるのに役立ちます。

 

血行を促すことでまつ毛が作られるのに必要な栄養と酸素がしっかりと届けられることで発毛が促されるわけです。

目元の皮膚環境や血行改善の成分も使われる

まつ毛美容液選び方成分

さらに保湿効果で日ごろのアイメイク、紫外線などでダメージを受けた目元の皮膚を修復させることもできます。こちらは副作用などのリスクもないので非常にポピュラーな成分となっています。

 

もうひとつのタイプは目元の皮膚の状態を改善するための成分です。育毛剤でも頭皮環境の改善が重視されるようになりましたが、まつ毛美容液でも同様でまつ毛が生えている周辺の皮膚を健康へと導くことで生えてきやすい環境を作っていきます。

 

代表的なところではヒアルロン酸とコラーゲンといった保湿成分が挙げられます。また低刺激を重視した製品ではBGも保湿成分としてよく使用されます。

 

あとは血行改善に役立つセンブリエキスやオタネニンジン根エキスといった植物由来のエキス、さらにターンオーバーの活性化などに役立つペプチドなども挙げられるでしょう。

 

製品選びの際にはどんな成分が含まれているのか、美容液の種類を踏まえたうえで検討していくことが重要なのです。

気になるまつ毛美容液の効果とは?

まつ毛をボリュームアップするためにはまつ毛美容液を使うとよい、といわれていますが、では実際にどのような効果が期待できるのか?賛否両論の声もあるだけに興味はあるけれどもよくわからなくて不安、という方も多いようです。

まつ毛の育毛だけでなく周辺の肌環境改善効果もある

まつ毛美容液選び方効果

まつ毛美容液の特徴は育毛とスキンケアの両方を行っていくことができる点にあります。

 

育毛剤ではなく美容液と名づけられているのもそのためで、育毛を促すだけでなく、まつ毛が生えている周辺の肌の状態を改善し、健康な状態へと導いていくことができます

 

目元美容液など目元ケア用のアイテムが注目されていますが、そうしたアイテムは目じりやクマができやすい目の下、まぶたに使用することはあってもまつ毛が生えている部分に使うことはあまりないものです。

 

そもそもまつ毛が生えている部分は使いにくいという面もあるでしょう。それに対してアイプチやまつ毛エクステなど目元を印象的に見せるアイテムを使用しているとまつ毛には確実にダメージが蓄積していきます。

 

エクステでボリュームたっぷりのまつ毛を演出しようとした結果本物のまつ毛が引っ張られたりしてどんどん抜けてしまうこともあります。

 

まつ毛美容液はそうしたダメージを受けやすく、それでいてケアがしにくいまつ毛周辺をうまく修復していくことができる点に大きな特徴があります。つまり目元美容液ではカバーしきれない部分をケアしつつ、育毛ケアにも役立てていくことができるのです。

ヘアサイクルの乱れを修復する効果もある

まつ毛美容液選び方効果

とくに重要なのがヘアサイクルへのアプローチです。頭髪の育毛ケアではよく知られているヘアサイクル、成長期、退行期、休止期の3段階に分かれており、最初は成長を続けていた毛がやがて役割を終えて抜け落ちていく。

 

このサイクルは頭髪では2〜6年ほどありますが、まつ毛の場合はわずか数ヶ月程度と非常に短い間隔で成り立っています。

 

まつ毛が生えている皮膚や毛根部分がダメージを受けているとこのサイクルに乱れが生じてしまい、ますますまつ毛の寿命が短くなるとともにボリュームがダウンしてしまうのです。そこでうまく有効成分を補い、サイクルを修復することでまつ毛が生えてきやすい環境を整えていくのです。

 

もうひとつ、正しい使い方を心がけることで効果を最大限に引き出すことも重要です。タイミングとしては就寝前がもっとも理想的といわれています。

 

洗顔・クレンジングで汚れとメイクをしっかり落とし、まつ毛が乾燥した状態で使用するようにしましょう。そうすることで有効成分をしっかり浸透させ、効果を最大限に高めていくことができるはずです。

更新履歴